• マサイチネットとは?
    マサイチネットは、「人と人 人とビジネスを結ぶ」で
    社会に貢献することを基本理念として企業活動を営んでいます。
  • ホームページ制作
    マサイチネットは、「オリジナルホームページ・ONLY1ホームページ」で
    お客様に満足度を提供させて頂いております。
  • システム開発
    マサイチネットは、「コミュニケーションシステムをNO.1に」
    を目指してお客様のニーズに合わせたシステムを日々開発しております。
  • 代理店募集
    マサイチネットは、マサイチコミュニケーションシステム(MCS)を導入し、
    御社製品として発展・販売してくださる代理店様を募集しています。
■ 伊賀市卓球クラブチーム『リンク』 ■



伊賀市卓球クラブチーム『リンク』は1997年に伊賀上野に創設された、卓球クラブチームです。
『人と人の繋がりの輪を』大事にしていこうという理念から、チーム名を『リンク』と名付けました。
将来、伊賀から世界レベルで活躍できる選手を育成することが目標です。

現在は、中学生の指導に重点をおいて活動しています。
クラブ創設から10年が経ちましたが、伊賀の外に出ていった大学生のメンバーが社会人となって少しずつ伊賀に帰ってきてくれています。
そのおかげで、練習環境は次第に整備され、県でトップクラスに入る選手(中学生・高校生)も徐々に育ってきました。
今後は中高生の練習環境の更なる充実とともに、社会人メンバーもレベルアップしていけるように練習環境を整えていきたいと思います。

ホームページはこちら



■ リンクコミュニティ ■
■メンバーアカウント/Email

■パスワード




■ マサイチネットの活用 ■

MCS(マサイチコミュニケーションシステム)を2004年から使用させて頂いております。
『リンク』でのMCSの活用方法は、MCS内での子どもたち(中学生・高校生)の練習日誌の公開・MCS内での子どもたちへのアドバイスや指導、メンバー間の連絡事項の伝達及びコミュニケーションツールとして活用させて頂いております。
HPのようにオープンにできない内容も、信頼できるメンバーだけしか見ることのできないMCSにおいては、安心して情報交換ができます。
特に、大学生・社会人となり伊賀の外へ出ていったメンバーとのコミュニケーションには、とても重宝しています。今まで、距離が遠くなると疎遠になりがちだったメンバーとも、MCSがあれば距離は関係なくなります。現に、大学で一度外に出たメンバーも続々と社会人になり伊賀に帰ってきて、リンクの活動を共にしてくれています。
伊賀という地方でも、若手中心が中心となって盛り上げて、次の世代を育て、伊賀を盛り上げようと日々練習に励んでいます。
今後は『リンク』の発展はもちろん、MCSを活用することで他のクラブの方とも情報交換をして、伊賀上野で大会を開催するなどして、伊賀上野をもっと盛り上げていたきたいと思っています。
地域貢献活動もリンクの今後の重要な役割だと思っています。