法人概要

法人名 社会福祉法人 妻沼町福祉会
開園時間 午前7時~午後7時(延長保育時間含む)
入園時期 4月、又は家庭の事情に応じ随時
職員体制 園長・主任保育士・保育士・看護師・栄養士・調理師・事務員・その他(国の基準以上の職員配置をしております)
沿革 昭和31年 田島保育園 開園(定員60名)
昭和48年 社会福祉法人 妻沼町福祉会 設立
第二田島保育園 開園(定員60名)
昭和52年 第二田島保育園 増築(定員90名に変更)
昭和55年 田島保育園 移転増改築(定員90名に変更)
平成7年 障害児保育 開始
平成16年 一時保育 開始
平成17年 園章ができる
平成18年 第二田島保育園 改築 園歌ができる
創立50周年記念式典 記念誌発刊
平成19年 第二 子育て支援センター開始「たじまっ子倶楽部」発足
平成21年 法律改正 一時保育・子育て支援センターは第2種社会福祉事業になる
一時保育をとりやめる
平成25年 桜ヶ丘保育園 開園(定員120名)
※民営化により公立桜ヶ丘保育園を引継ぐ
桜ヶ丘 子育て支援センター開始 「さくらっ子倶楽部」発足
桜ヶ丘 一時保育 開始
平成27年 子ども・子育て支援法 施行 新制度スタート

※見学自由(見学希望の方は、各保育園にお電話ください)

img_outline_11

園では大切な乳幼児のお子さんをお預かりし、児童福祉法に基づき保育を行います。
保育とは養護・教育の2つを柱とし、子供の健全な心身の発達を図ることを目的とします。
子供たち1人1人の健やかな発達に心を配り、より良い保育を提供し、また、ご家庭や地域との連携を図りながら、児童福祉を積極的に増進し、さらにはご家庭や地域に対し支援等を行い、安心できる子育て支援環境を形成していきます。

img_outline_18

概要-基本方針訂正分_05

img_outline_24

  • 子どもとの信頼関係を深め、子どもたちが自分の考えを安心して表すことが出来るようにする
  • 子どもたちが自発的に物事に取り組もうとする気持ちを育てる
  • 遊びを通して、丈夫な身体づくりと運動機能の発達を図る
  • 善悪の区別をしっかりと教え健全な知識を身につけさせる
  • 集団生活の中において、協調性を育み、思いやりの心を育てる
  • 食を営む力を育成させ、健康な心身の発育を図ると共に生命の尊重等の道徳心を養う
  • 衛生的で安全な環境をつくり、安心かつ快適に生活できるようにする
  • 職員の専門的知識・人間性を高め、保護者・職員間の連携を図り相互理解を深める
  • 地域の公共機関・医療機関・子育て支援機関等との更なる連携を図る
  • 保育の質の安定・維持・向上に努める

img_outline_27

保育目標_02

概要-基本方針訂正分_01

img_outline_38

img_outline_41
  • 知育(文字などの必要な知識の習得)
  • 体育(あそびや運動)
  • 芸育(音楽や製作等の芸術分野)
  • 活育(生活習慣や生活リズム)
  • 徳育(様々な経験を通じ、情繰面や道徳心を養う)

独自に定めた5分野(五育)の調和のとれた総合保育を行い、充実した様々な経験を通して、心身の健全な発達を促すと共に、活きる力を養い感性を育み、子ども達の可能性を引き出します。